えぶりわん・ぴーす!

日常とか二次元とか野球(虎)とか。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

1492

昨日、ひとつの歴史に終止符が打たれた。



んー、色んな思いがありすぎて、何から語ればいいのやら。

地上波で見てて、びっくりした。M/B/Sはいっつも変な時間に始めたり、途中で変な番組が入ってきたり、めったに延長しねーわ、で私の大嫌いなテレビ局なんですが、昨日初めて尊敬した。昨日は試合開始30分前に始めるという謎の中継時間なんですが、試合開始30分前というのは、ちょうど球場でスタメンが発表される時間なんです。で、その様子を見てて、まぁどうせいつもの「コピペスタメン(野手のメンバー及び打順がいつも同じ)」だろうと思ってたんですが、いつも4番にくるはずの「4番レフト 金本」がコールされない。代わりにコールされたのは「4番サード 新井」。どよめく球場。最初は「とうとう打順下げられたのか」と思ったけれど、いつまでたってもコールされないその名前。球場の戸惑いをよそに、スタメン発表は淡々と進み、とうとう8番まできてしまった。さすがに「8番金本」はない。「スタメン落ち」だと確信した。そして告げられたのは「8番レフト 葛城」。瞬間、球場にどういう思いからかは人それぞれだろうけれど、色んな感情が入り混じった叫び声があがった。

▼そのときの球場の様子


普段野球みないよーって人は、何をそんなに驚くのかさっぱりだと思うのですが(スタメン落ちも打順が変わるのも普通のことだもんね)この金本選手は「連続フルイニング出場」という世界記録の保持者で、昨日までずっと更新されていたんです。金本さんのこの記録は調べてみたら、1999年7月21日からスタートし、約11年間、スタメンに名を連ね、代走も守備固めも送られない、つまり1イニングも休まず、試合に出続けていたんです。怪我をしない強い体が大前提、そして結果を求められるプロの世界で、1492試合も休まず、この記録を出すことができたというのは、本当にすごいことだと思います。レギュラー獲得のチャンスで怪我をして離脱するうちの若手たち…「世界記録を狙え」とまでは言わないけど、ちょっとくらい頑張れよ…!!と、言いたい。

でも、プロ野球という世界でずっと体を酷使し続ければ、故障もするし、年齢からの衰えもくる。〝鉄人〟と謳われた金本さんも例外じゃなかった。去年の後半くらいから目立つ打撃不振。そして、今年はとうとう守備にまで粗が目立つようになってしまった。4月のスポーツ紙に躍った「金本 右肩負傷」の活字。報道は正しく、素人目に見ても、故障しているのは明らかだった。右肩を庇うようにして片手で打ったHR。内野までボールが返球できないから、ショートの鳥谷(私は〝敬〟と名前で呼んでいる←どうでもいい)が、普通ではありえないほど深いところまで走りに行く。金本さんが投げれないと気づいた他球団は当然、レフト(金本さんの守備位置)を狙ってくる。浅いフライでもタッチアップを楽々と決められる。シーズンが始まって間もない頃から、そういうのがよく見られるようになった。

だけど、スタメンからその名前は消えない。「記録のために出場している」と言われてもおかしくないくらい、ひどい打撃不振と守備だった。

でも、とうとう昨日、記録が途絶えた。

試合終了後、寄せられた監督のコメントと本人コメントを聞けば、金本さんが自ら「外してください」と言ってきたとのこと。普通は選手がそんなことを言うのはありえないけれど、この人の場合は違う。記録が大きすぎて、監督ですら決断を躊躇ってしまうから。だから本人が言うしかない。「個人記録よりもチームの勝利」を優先させた。英断だったと思う。

個人的には、これでよかったと思います。いつかは止まる記録。それがたまたま昨日だっただけの話。金本さんも一つの〝縛り〟を終わらせることで、肩の荷が下りたんじゃないかなと思う。まだ爆弾は抱えてるけども(汗)でも記録が途絶えたことで、これからは必要なときに休養もできるし、代走や守備固めを出せることで、チームも勝てるようになる。「フルイニングに拘っている」という金本さんのモチベーションが心配だったけど、ベンチで笑顔も見れたし、代わりにレフトで出場した葛城に自分のグローブを付けさせてたりと、かなり雰囲気も良さそうで安心した。

で、かわりに心配になったのが、新井さんですよ!!Σ(´Д`lll)
新井さんが抱えてるプレッシャーが「阪神の4番」ではなく(多少はあると思うけど)…圧倒的に「アニキの後釜」なんです…(・ω・`;)

広島時代からの大先輩で、野球でもプライベートでもめちゃくちゃお世話になって、はっきり言ってキモイほどの金本さん至上主義なんですこの人…!「金本さんがあって、いまの僕がある」と語り、03年から金本さんが阪神へFA移籍するのが決まったのを携帯電話で聞かされ、大の男が空港で号泣したほどで…それだけでも相当キモイ慕ってるのが分かるんですがそれだけでは終わらず、「金本さんを追って阪神に移籍した」ってインタビューで普通に答える人ですから。

まぁそれは置いといて…そんな人が、その金本さんに代わって、阪神の4番をつとめるのです。もうブラウン管越しでもガチガチなのが見てとれました。心なしか第1打席の新井さん、足震えてるようにさえ見えました(^ω^;)スイングも力みすぎや!それまではけっこう調子もよくて「今年の新井さんは大丈夫やな」と安心していたのですが、昨日は本当に見ていられないくらい酷くて「今日ヒット1本でも出ますように…!」と祈ってました。で、そんな新井さんが心配でたまらないファン全員の思いが通じたのか、最後の打席でヒットが出ました。いわゆるポテンヒットですが(苦笑)どんな形であれ、ヒットが出て良かったです。でも明日からがまた心配だ…!何で身長190もある33の男をピチピチ18歳乙女の私が心配せにゃならんのだ!

ほんと、新井さんだけが心配です…(´・ω・`)新井さん、アニキの後釜とか考えるなよ…新井さんは新井さんのままでいいんだから、そんなに力まんでいいんやで!

途中から新井さんの話になってしまった。

えー金本さんはとにかくいま、肩を治してもらいたいです。そしたらまたスタメンでも何でも復帰して、ガンガン打って欲しいし、守備はまぁ…元々上手い人じゃないんで(失礼)普通くらいに守ってもらえれば…と思います。アニキ頼むで><

あ、そうだ。「金本知憲1500試合フルイニング記念グッズ」…記録が未達成となってしまったため、もちろん発売中止。いわゆるファ/イテ/ン涙目wwwです。でも大丈夫。在庫は全て新井さんが買い取ります。

…という話を昨日ブラックとメールでしたんですが、俺ら間違ってないよね?あってるよね^^^^新井さんが買い取ってくれるよね。ファ/イテ/ン助かった!



| うざい(語りつくす系) | 2010-04-19 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。